【報告】 11月知の協会探査会

知の境界探査会
【開催日】11月23日(火)
【活動時間など】9:30
【参加者】桑原、井上、藤田、佐竹
【活動場所】舘山寺町堀江城址周辺【報告】佐竹
【舘山寺を歩く】
舘山寺町周辺と庄内半島は江戸時代は堀江藩の領地で大沢氏が領有
していた。
浜松藩とは独立していたのである。
大沢氏は浜名湖の舟運で経済的基盤を確立していたと推測される。
大沢氏は今川支配の時代から続く名家で面白いエピソードが残っ
ている。
堀江城址は舘山寺遊園地パルパルのとホテル九重の中の丘で、し
かもホテル九重が営業中止になり解体作業中ということで近づくこ
とはできなかった。
この日は舘山寺の境内を巡り、ロープウエイで大草山に登って浜
名湖を一望した。
大草山の日当たりの良い斜面でランチを食べた。
少し寒かった。
タイトルとURLをコピーしました